ヒゲ脱毛の数年後って??

ヒゲ六変化

 

現在、20〜30代男性を中心にヒゲ脱毛が大人気!憧れのツルツル肌になれたことを喜ぶ体験談や口コミも多く見られます。

 

確かに、脱毛完了直後はヒゲが生えない状態になります。半年〜1年ほどはツルツルした状態が続きます。

 

では、数年後、脱毛効果はいかほどのものなのでしょうか。
いったんツルツルの肌にしてしまったら、ヒゲはもう二度と生えないものなのでしょうか。それともまたヒゲが生えてくるのでしょうか。

 

元のヒゲの濃さには戻りません

黒く太く濃いヒゲが顔の全体に生えることはありません。極端な青ヒゲにも戻りません。

 

ヒゲのオシャレを自由自在に楽しめるほどに生えてくることはないです。「昔みたいなモジャモジャのヒゲを楽しみたい」とか「年相応なオシャレなヒゲをたくわえたい」と思っても、自前のヒゲでは実現するのは難しいかも知れません。

 

ツルツル肌状態は何年続く?

 

ヒゲが全く生えないツルツル肌の状態は10年後も続くのでしょうか。

ずっと続くとは言い切れません。ひとりひとりの持つヒゲの濃さや毛の質、脱毛の方法などによって変わってきます。

 

レーザー脱毛の場合

レーザー脱毛でヒゲ脱毛をした場合は、10年経ってもヒゲが生えないツルツル肌を維持出来る例が多いです。

けれども、10年を過ぎたころを境に、鼻の下やアゴのあたりなどのヒゲが元々濃く生えていた部位に、うぶ毛のようなヒゲが生えることがあります。
濃い毛が高密度で生えるわけではありませんし、青ヒゲになってしまうわけでもありません。けれども、ツルツル肌の維持のために、週に1回程度のヒゲの処理が必要になってくる可能性があります。

 

10年経ってもこの状態なら、ある程度の満足感は得られると思いますが、半永久的に全くヒゲの生えない状態を希望する人からすると、若干の物足りなさを感じるかも知れませんね。

 

ヒゲ脱毛には色々な方法がありますが、中でもレーザー脱毛はかなりおすすめです!

  • レーザー脱毛は、脱毛するうえで気になる、「効果」・「施術中の痛み」・「料金」の3条件のバランスが整っています。
  • ヒゲ脱毛を行って5年以上の方の口コミにも、「5年経っても生えてこない。不都合は全くない」というものがあるほどです。

 

→おすすめ!医療レーザー脱毛クリニックはこちら

 

光脱毛の場合

光脱毛でヒゲ脱毛をした場合、10年経つと、太めのヒゲが生えてくる可能性がかなりあります。鼻の下やあごのような元々ヒゲが濃い部位だけでなく、頬にも生えてくることも。

メンズ脱毛で主に採用されている光脱毛は、比較的高い脱毛効果が見込める、I.P.L方式です。とはいえ、レーザー脱毛と比べると脱毛効果は劣ってしまうため、濃いヒゲが再び生える可能性も高いのです。

 

脱毛前のようなヒゲの濃さに戻ることはないですが、光脱毛の場合は、10年後にヒゲがある程度生えてくることを頭に入れておいたほうがよいでしょう。
→光脱毛のサロンといえばここ

 

美容電気脱毛(=ニードル脱毛)の場合

美容電気脱毛でヒゲ脱毛すると、10年後にヒゲが生えることはないです。鼻の下やあごあたり、頬など、あらゆる部位でツルツル肌状態を維持できます。

 

美容電気脱毛の効果はとても高く、美容電気脱毛を受け付けている「メンズTBC」では、「10年後も20年後も生えてこない」と謳っているほどです。

とにかく長期間にわたって、ヒゲなしツルツルの状態を維持したいと言うのなら、効果だけを考えると美容電気脱毛が最も適しています。しかし、美容電気脱毛は、施術の際に激しい痛みがあります。この痛みに耐えられずに途中でやめてしまう人もいるほどなので、痛みに対する耐性が低い方にはオススメできません。

 

 

 

いかがでしたか。脱毛方法によって10年後の状態は異なってきます。共通して言えるのは、どの方法でも、元のヒゲの濃さに戻ってしまうことはない、ということです。
脱毛後に気が変わってヒゲを生やしたくなっても、なかなか思うようにいかなくなります。

 

本当にヒゲが生えてこなくなってもOKかどうか、熟考のうえ、具体的なプランをもって脱毛に臨んだほうがよいでしょう。

 

→ヒゲ脱毛は本当に抜ける?抜けない?